こんにちは!『ニコ』です。

今回は二重作りに欠かせない『二重グッズ』はテープorアイプチどちらを使えばいいのかそれぞれメリット、デメリットを踏まえて解説していきます。
※私はどっちも試して二重を作りました。こんな感じです。

テープとアイプチとは?

二重テープの画像二重テープの画像

 

二重テープとは?

二重テープとは上の画像のように両面テープになっており、テープを二重を作りたい二重線の位置に貼り二重を作るというものです。

アイプチの画像 アイプチの画像

アイプチとは?

アイプチとは上の画像のように白色の瞬間接着剤のようなものを二重を作りたい二重線の位置に塗って二重を作るものになっています。

それぞれのメリット・デメリット?

 

これはあくまでも、私個人の感想です

二重テープのメリット・デメリット

二重テープの画像

メリット

二重テープのメリットは何と言ってもその量にあります。100人中100人が特徴を聞いて圧倒的な量と答えるでしょう!

二重テープは基本的に1つの商品に100枚から300枚ほど入っています。これは1日に1回両目に二重テープを使ったとして最低でも50日、約2か月分もつということです!さらに、テープなのですぐに貼れて両目合わせても2分もかからずに二重に出来るという所も魅力的です。

また、二重テープあるあるなのですが上の画像を見たら分かる通り二重テープは商品によって形が違い自分の目に合いそうな形を選ぶことが出来ます。さらに、最近では二重テープがバレないように肌色の二重テープも登場しています。

お次はデメリットの紹介です。

デメリット

二重テープのデメリットはやはりテープなので5~6時間ほど時間が経つとテープが乾燥して剥がれてしまうことです。寝る前などに二重を作って寝て起きたらテープが剥がれてどっかにいっていたなどが結構あります↓その分、テープを使うことになるので多く入っているのかもしれません。

アイプチのメリット・デメリット

メリット

アイプチのメリットは何といってもテープと違い自由な場所に二重を作ることが出来るところです!テープでは細かい線などを作ることが難しいですがアイプチでは作りたい場所に二重線を綺麗に作ることが出来ます。

もう1つは持続時間が長いということです。私の場合は丸1日24間持ちます。最近では、どのアイプチでも汗水に強く型が崩れにくくなっています。そこも、アイプチの魅力でもありますね!!

デメリット

テープと反対にアイプチは二重を作る際、片目に3分程かかります。両方合わせると10分近くかかります。二重テープと違い少し時間がかかってしまいます。

価格の比較

二重テープとアイプチの大体の価格の比較をAmazonで調べてみました。

二重テープ

二重テープは基本的に400円~1000円ちょっと

アイプチ

アイプチは基本的にはテープよりちょっと高く

800円~2000円

やはり、テープの方は安めでアイプチの方が少し高めの印象を受けますね。

おすすめ商品

二重テープとアイプチのメリット・デメリットを見たら分かる通り、二重テープで出来ることはアイプチで出来てしまいます。

そのうえ、アイプチは二重テープの上位互換です。結論からいうと二重テープよりもアイプチの方が二重作りに確実にオススメです。

では、どのアイプチがいいのか?と思う方がいると思います。

答えは1つこれを使っておけばほぼ間違いなく確実に綺麗な二重を作ることが出来ます。

もちろん、規則正しい生活が大前提ですが。。。

私がオススメする商品はこれです!使いがってがとても良いです!!

この商品はAmazonで400件以上の★5を獲得しており、調べれば分かるんですけどアイプチを紹介しているユーチューバーさんなども結構このアストレアヴィルゴのアイプチを紹介しています。

逆にこれ以外選択肢がないなと私は思っていますw

今回は最後まで見ていただきありがとうございました。ぜひ、綺麗な二重を作って人生を変えてみてください!!

 

 

 

 

 

ああああ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です